2020年12月28日

クリスマス会

12月24日は保育園のクリスマス会でした。

はじめに、たつのこ組とかもしか組が、からまつ園舎の2階で、お話会でした。
お話は、昨年同様「こうさぎましろのおはなし」部屋を暗くし、小さなお家のライトで
聞きました。ましろの心の動きを、それぞれの子なりに思い描いて聞きます。

ホールへ全員が集まります。「山の子」をうたいます。
職員の2部合唱「ああもみのき」「荒野のはてに」

く4.JPG

職員によるハンドベル「「もろびと こぞりて」

く5.JPG

子ども達は耳を澄ませて聞いていました。
その時、鈴の音が聞こえ、からまつ園舎の方からサンタクロースさんがやってきたのです。

く6.JPG

サンタさんの大きな袋の中には、子ども達への贈り物がたくさん入っていました。
はじめにこばと・ひばり・つばめ組の子ども達のそばへ行って、おくりものを手渡してくれました。

く1.JPG

とんび・たつのこ・かもしか組は、並んで順番にもらいます。

く2.JPG

サンタさんは渡しながら、一人一人やさしく頭をなででくれました。

く3.JPG

子ども達からは、お礼に保育園の手作りクッキーをサンタさんに渡しました。

サンタさんは、世界中の子ども達におくりものを届けるために、さよならして鈴の音と共にまた出発して行きました。









posted by uno1 at 14:48| 日記

12月誕生会

12月生まれの子ども達の誕生会がありました。

はじめに、クラスごとに座っているところへ、誕生児を迎えにいきます。
迎えのわらべうたは、「おしょうがつは ええもんじゃ ちゃんちゃんとはねついて
ゆきのような ままくって ♪」

た1.JPG

大きくなった皆さんも小さかった赤ちゃんの頃を思って、子守唄を聞いて下さいね。
子守唄独唱 「ねむれねむれねずみのこ うっつけうっつけうさぎのこ ♪♪」

た2.JPG

園長が誕生カードを読み、おめでとうと渡します。

た3.JPG

一人ずつ、名前と何歳になったか発表します。指で示す子もいます。拍手がわきます。

た4.JPG

いつものお祝いの歌「一本のろうそく」を皆でうたいます。
その後、誕生児がわらべうた遊びをします。
オニ決め「イチニノ サンモノシイタケ」でオニになった子が中央に座ります。
「ゆきやこんこん あられやこんこん どこでとしをとろうか
 さかきのしたで すここんこんや♪」

た5.JPG

今月は子守唄をもう一曲。
沖縄の子守唄「ゆうなのきのしたで」
「ゆうなの木の下で ゆれるふうりんりんりらりん ねんねがせ ねんねがせ りらりらりんりん」

た6.JPG 

次は「語り」の時間です。
「さんまいの おふだ」です。はじめに、おふだの実物を見せます。
『むかし ある山の寺におしょうさんとこぞうさんが住んでいた……』
おしょうさんと鬼婆の、ばけくらべ、知恵くらべはどうなったでしょう。

た7.JPG

最後は全員で「おもやのもちつき」を二人組になって相手の手をたたきながら
「手につき 足につき いやぽーんぽん」と餅つきをしました。

誕生会ではこうして、その月の誕生児が主役になって、わらべうたを中心に遊びます。









posted by uno1 at 13:55| 日記

2020年12月03日

避難訓練

12月に入り、本格的な冬の寒さになってきましたが、子ども達は元気に園庭を走り回っています。
そんな中、「訓練、訓練、近所の焚火より火災が発生しました」と言う放送が入りました。
今日は避難訓練の日です。
焚火の火災により園庭に煙が充満してしまう、という設定での訓練でした。
ホールで歌をうたっているクラスもあれば、園庭で遊んでいるクラスもありましたが、全員がスムーズにホールに避難することが出来ました。
その後は火災についての紙芝居を読みました。
IMG_0559.jpg

IMG_0561.JPG
紙芝居の中で、火災が起きた時は手やハンカチで鼻・口をおおうという場面では、子ども達も真似をして鼻・口をおおう姿がありました。

避難訓練が終わり各部屋に戻る時、ひばり組の子どもがある物を発見!

IMG_0562.JPG

「これなあに?」「何しているのかな?」としばらく大根さんとにらめっこをしていました。
posted by uno1 at 14:44| 日記