2021年03月13日

卒園遠足A

かもしか組は、お弁当を食べ遊具で遊んだ後は、群馬サファリパークへ行きました。
しまうま模様の大型バスに乗り、運転手さんの案内でいよいよ出発です。

か1.JPG

まず、アフリカゾーンに入りました。キリン・水牛・シマウマ・サイなどを見ました。

か2.JPG
か3.JPG
か4.JPG

日本ゾーンでは、ホンドサル・ニホンシカ・ツキノワグマ
アジアゾーンでは、ラクダ・バク・ゾウ などを見ました。

か5.JPG

アメリカゾーンではバイソン。ホワイトタイガーやベンガルトラも見ました。
トラもオオカミも横になって寝ていたのは、ポカポカ陽気のせいでしょうか。

ウオーキングサファリゾーンでは、1時間弱バスから降りて歩いて動物と触れ合いました。
南米のマーラ(ネズミ科)には割りばしにさした人参を1本ずつ食べさせました。

か6.JPG
か7.JPG

シカにはしかせんべいを2枚ずつやりました。

か8.JPG

ちょうどダチョウのもぐもぐタイムでした。
「ガチョウはとべるの?」「なぜ首が長いの?」など子ども達の質問にていねいに答えていただきました。
えさを一粒口ばしでつかむ度に、大きく首を上下に振るのを「なぜ?」と真剣に見ていました。

か9.JPG

ライオンは、透明な天井から見上げると、大きな黒い足裏の肉球がたくさん動き回っています。
「やっぱり猫科だねえ」と感心して見上げました。

か10.JPG

か11.JPG
か12.JPG

休憩所でおやつを食べ、バスに乗って保育園へ帰りました。
辺りは、梅・水仙・菜の花などが咲き、本格的な春の景色でした。

か13.JPG
か14.JPG









posted by uno1 at 11:47| 日記

2021年03月12日

年長組卒園遠足

年長かもしか組は卒園遠足に行ってきました。
子ども達と話し合い、「群馬県立自然史博物館」と「群馬サファリパーク」へのバス遠足でした。
はじめに行った博物館では、入口の大きなエラジカにびっくり!

か1.JPG

恐竜の発掘現場を再現した場所は、透明な床から見下ろします。

か2.JPG
か3.JPG

やはり一番の楽しみはきょうりゅうでしたから、大きなきょうりゅうの模型があちこちで動いたり、実物大の骨に子ども達はワクワクでした。

か4.JPG

地球の時代 マンモスやナウマンゾウ 自然界 人間の進化など精密につくられたたくさんの
展示を熱心に見て回りました。

か5.JPG
か6.JPG

ダーウィンの部屋では、実物大の研究者の模型人が、映像を使って進化について説明します。声は親しみやすいおじいさんの声なので、子ども達は集まっていました。

か7.JPG

人の進化をチンパンジーやゴリラなどと比べて、脳の形や火の使用など詳しく展示されていました。

か8.JPG

博物館を堪能した子ども達が外の公園へ出ると、朝の冷え込みと違ってポカポカ春の陽気でした。
芝生の上でお弁当を食べました。

か9.JPG

遊具で遊び、皆で長い滑り台にも行きました。
体を寝かせて、腕を組んでボブスレーのようにスピードを出す子もいました。

か10.JPG
か11.JPG

この後は、いよいよ楽しみな群馬サファリパークへバスで向かいます。










posted by uno1 at 18:50| 日記

全体リズム

全クラスが集まりホールでリズムをしました。
全体リズムが終わると、年長かもしか組は卒園式で披露するリズムをしました。
0歳児こばと組の子ども達も、かっこいい姿のかもしか組のお兄さんお姉さんを目に焼き付けていました。
IMG_2515.JPG

IMG_2511.JPG
posted by uno1 at 14:23| 日記